swing_partner01

理想のスウィングを手に入れる近道

87 views


野球のトレーニング用品としては異例の5万台販売を突破したティースタンドがある。その売れるティースタンドが更なる進化を遂げ、子ども達のバッティングレベルを飛躍させるために登場した。

子ども達が好きなバッティング。芯で捉え、強い打球を打てた時の快感はカラダの中に刻み込まれていく。それを求めるには理想のバットスイングを覚える必要があるのだが、そのための練習方法としてよく実践されている「ティースタンド」を使ったものがある。

理想的なバットスウィングを目指して完成した究極のオプション

フィールドフォース社の「バッティングティー・スウィングパートナー」は累計5万台以上の販売実績を持つロングセラー商品。数あるティースタンド系商品で学童専用としてこの販売台数は異例とも言える。そして、今回2つのオプション商品が追加されたことで、スウィングパートナーは究極のティースタンドへ進化したと言っても過言ではない。

「スウィングパートナーの名称の由来はグローブやバット、スパイクなどと同じように、常にプレイヤーの傍にある用具のひとつとして存在して欲しいという願いを込めて付けられました」

そう語るのは、今回の商品説明をしてくれたスタッフの鎌田氏。同社商品のプレイヤーモデルを数多く担当する鎌田氏だが、このアイテムも誰よりも多く触れてきただけに、ポイントとなる部分を分かりやすく解説してくれた。

脅威の累計販売台数5万台を突破した「NEWバッティングティー・スウィングパートナー」
脅威の累計販売台数5万台を突破した「NEWバッティングティー・スウィングパートナー」

「このスウィングパートナーは素振りの目的意識が生まれにくく、すぐに飽きがきてしまう学童球児に向けて、遊び感覚で正しいスウィングを体得できるように開発された商品です。その商品コンセプトが多く支持されたことによって、たくさんのユーザーの声を聞くことができ、おかげで改良点も明確になりました。その声を基にこのたび2つのオプション商品を市場に投入することになりました」

その商品は『スウィングパートナー・レベル』と『スウィングパートナー・軌道』だ。

スウィングパートナー・レベルはボールを点で捉えるのではなく、線で捉えるという理想のレベルスウィングを体得するためのオプション。もちろんベースとなるスウィングパートナーに装着して使用する。

左:スウィングパートナー・レベル
左:スウィングパートナー・レベル
右:スウィングパートナー・軌道
右:スウィングパートナー・軌道

「例えば、『インコースを上手く設定できない』、『低めに対応して欲しい』などのユーザーの声から、コース設定を自在にできるように改良され、さらにダミーボールの間隔も調整可能にしました」

と鎌田氏。

スウィングパートナー・レベルを取り付けると写真のようになる
スウィングパートナー・レベルを取り付けると写真のようになる

ドアスウィングを矯正し、レベルスウィングを体得するための距離設定と打感を生み出す2つの的が特徴的な仕様となったスウィングパートナー・レベルに対し、スウィングパートナー・軌道はどうだろう。

「前から来るボールの軌道にバットスウィングの軌道を合わせることが理想的なスウィングであり、そのスウィングを習得できるよう、様々な工夫が施されています」

鎌田氏の言う理想的なスウィングができるようになると、バットは“クロソイド曲線”というスウィング速度がアップする軌道を描くという。

鎌田氏が続ける。

「レベル、軌道の両方をスウィングパートナーに取り付ければ、ダミーボールを3点でタッチでき、軌道の確認がより細かく確認することが可能になり、バットを内側から入れてヘッドが遅れて出て来ることでしなりを生む現代の理想のスウィングと言われる『インサイドアウト』のフォームを体得することができます」

スウィングパートナーにレベル・軌道の2つのオプションを装着し、ダミーボールを3点で捉えることで理想のスウィングを目指すことが可能だ。鎌田氏が分かりやすく解説を加えてくれた
スウィングパートナーにレベル・軌道の2つのオプションを装着し、ダミーボールを3点で捉えることで理想のスウィングを目指すことが可能だ。鎌田氏が分かりやすく解説を加えてくれた

学童のうちに矯正しておきたいドアスウィングなどの欠点を楽しく修正できるよう工夫されたスウィングパートナー・レベルと軌道。あくなき探求心が生んだ究極のオプションパーツはまさに子どもたちの“相棒”になったと言えよう。

「スウィングパートナー」の詳細、ご購入は▶コチラ


返信する*がついているフォームは必須項目になります。)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*

メールアドレス*

ウェブサイト

CAPTCHA