01

自分専用の鏡で素振りフォームをチェック! 「スウィングパートナー・ミラー」

1,547 views


バッティングの基本練習といえば、今も昔も素振りです。世界のホームラン王、王貞治さんが畳の上で真剣を使った素振り練習をしていたのは有名な話ですね。この素振り練習を効果的に行う方法に、鏡を使ったフォーム確認があります。今回はスウィングの質を向上させる新しい練習器具について、吉村専務にお話しをうかがいました。

素振り練習用の「スウィングパートナー」シリーズの最新作

02

当社の定番商品に素振り練習用の「スウィングパートナー(FBT-351)」というトレーニング用品があります。素振り練習を飽きずに続けられることを開発コンセプトにしているのですが、おかげさまで売上も大変好調で、いろいろな派生商品も登場しています。今回の「スウィングパートナー・ミラー(FBTM-5542)」もこのスウィングパートナーの延長線にあるトレーニング用品で、素振り練習の質を高めるためのものです。

素振り練習で使う姿見という大きな鏡がありますよね。姿見は野球だけでなく、様々なスポーツで使われていますが、正対して自分のフォームをチェックするのに非常に有効です。ただし、市販されている姿見というのはとても重いし値段も高いのです。この重さ、値段という問題点をすべてクリアしたのがスウィングパートナー・ミラーになります。

まず商品特徴として、ガラスではなくアクリルを使っているので耐久性に優れています。倒れても割れることはありません。そしてアクリルだからとても軽量です。お子さんが1人で練習しようとしたとき、軽いので持ち運びできてセッティングも簡単です。また収納にもこだわっていて、ワンタッチで脚部分を折りたたむことができるので、そのまま壁に立てかけてもらえればいいのです。

03

省スペース設計になっていて、組み立ては一切不要です。もちろん、映りにもこだわっていて、歪みなどはありません。非常にクリアに映ります。姿見というと本来は全身のフォームチェック用ですが、このスウィングパートナー・ミラーの場合は、ストライクゾーンに特化した商品です。畳二畳ほどのスペースで、自分専用の姿見練習ができるのです。

04

ダミーボールでストライゾーンを意識した練習ができる

そして、ただの鏡ではありません。子どもが飽きない工夫も盛り込みました。アクリルミラーの両端に赤いラインを付けてあります。これはホームベースの両サイドの幅、つまりストライクゾーンの横幅が分かるようになっています。ストライクゾーンというのは、大きい子でも小さい子でも横幅はみんな同じです。そのかわり高低はそれぞれ違います。なので高さは遠近法で、つまみネジを使って、ミラーの角度を調節できます。背丈の小さい子はミラーを手前に倒してストライクゾーンを低めに、逆にミラーを上向きにするとストライクゾーンが高くなります。ミラー上に実際のストライクゾーンを再現できるのです。

さらに、ミラーに貼り付けるシール型のダミーボールを用意しました。たとえば自分の苦手なコースがインコース低めだったとすると、インコース低めにダミーボールを貼り付けて、実際に打つようなイメージで素振りができます。

05

素振りするときに、バットを何回振って終わりではなくて、ボールを捉えるイメージを明確に持って、一振り一振りを大事にしないと練習効果はありません。スウィングパートナー・ミラーなら、バットを振るときに丸いダミーボールの上を通過しているかどうか、自分で確認しながら素振りができます。ダミーボールは粘着性に富んだ素材で2枚付属しています。ホコリや土が付いて粘着性がなくなっても、水洗いすればまた粘着性が生まれます。

スウィングパートナーと併用で練習効果アップ

06

スウィングパートナー・ミラーは単体でも使えますが、既存商品のスウィングパートナーとセットで併用できます。その場合、ミラーにダミーボールを貼るのではなくて、スウィングパートナーのダミーボールを自分のポイントに合わせて調整すればいいのです。スウィングパートナーと併用すれば、ボールを捉える瞬間のバットの角度をチェックできます。ヘッドが下がった状態でバットを振ってないか。理想のレベルスウィングになるよう、ミラー越しに自分でスウィングの確認ができます。さらに体の軸回転を意識した練習ができる「スウィングチェアー(FBTC-5060)」も組み合わせて、3つのトレーニング用品を併用できます。体の軸回転とミートポイント、両方を意識しながらフォームをチェックするイメージトレーニングができます。

07


返信する*がついているフォームは必須項目になります。)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*

メールアドレス*

ウェブサイト

CAPTCHA