top

スウィングスタンドで基礎固め

311 views


いつもフィールドフォースのマシンや用具をお使いいただき、ありがとうございます!
今回はこのたび新発売する「スウィングスタンド FSWS-3050」をご紹介します。

スウィングスタンド
下半身主動のフォームを身に付けるスウィングスタンド

この商品はフィールドフォース製品として初の試みとなる「持ち込み企画」を商品化したもの。提案してくれたのは、野球少年たちにも大人気の野球YouTuber、クーニンさん!
これがシンプルですが、なかなか“使える”器具なんです。

みなさんはYouTubeの「qooninTV」を見たこと、ありますか? 野球YouTuber・クーニンさんが日々、野球動画を配信しているYouTubeのチャンネルです。

クーニンさん
人気野球ユーチューバ―の「クーニン」さん

野球少年なら知らない人はいない! というくらい、有名なんです!
クーニンさんが配信する野球動画は、実戦からトレーニング、野球道具のレビューなど「野球に関することなら何でも」って感じですが、その中で、以前からフィールドフォースの商品をよくレビューしていただいてるんです。
褒めていただいた商品も多いんですが、中にはダメ出しも……。
ただ、「qooninTV」はその意見が的確だからこその人気なのでしょう。
私たちフィールドフォースのモットーは「100%の商品はない」!
クーニンさんに限らず、ユーザー様のご意見があればこそ、フィールドフォースの商品は改良を重ね、進化を続けていけるのです。
ダメ出しもドンと来い、なのです。
そんなわけで、いまではクーニンさんはよく東京都足立区にあるボールパークを訪れてくれ、屋内練習場を使ってもらったりする間柄です。「qooninTV」の動画の中には、わがボールパークを舞台にしたものもいくつかあるんですよ。

ボールパーク
東京都足立区にあるボールパーク「室内練習場」

さて、そのクーニンさんが企画を持ち込んでくれたのが、
今回発売する「FSWS-3050 スウィングスタンド」です。
きっかけは中学硬式・ボーイズリーグで日本一にもなった「京葉ボーイズ」訪問でした。
京葉ボーイズ・関口監督がチームの練習に取り入れていたのが、打撃練習の時に使う、角度付きの台。
この台に軸足を乗せてスウィングすることで、意識することなく力強い振りができるというんです。
その動画がこちらです!



いかがでしょうか。
台に軸足を乗せることで、当然ですがバットを振り出す際、踏み出した方の足には普段以上に力がかかることになります。それを受け止めようと、踏み込み足の側の太もも内側、つまり内転筋に力が入るために、体の開きを防ぐことができ、よく言われる「カベを作って」「股関節を締めて」「ヘッドが下がらない」スウィングが自然とできる、というわけです。
同時に、軸足から踏み込み足への体重移動も自然とできていますよね。
言われてみればなるほど、という効果です。
実際に、「スウィングスタンド」に軸足を乗せてスウィングしてみると、普段よりもキレ良くバットを振り抜けることが分かります。素振りでもそうですが、ティーバッティングではボールをより「強く叩く」イメージが実際に体感できるかと思います。
この「体を開かず」「強いスウィング」が自分のものにできれば、打撃成績アップは間違いなし!(?)
また、動画にもあるように、ピッチャーも軸足を「スウィングスタンド」に置いて投げ込むことで、うまく股関節を使った投球フォームを実感できます。
さらに、当社社員兼現役社会人野球選手の鎌田君は、高校時代にこれとは逆に、踏み込み足を坂道の上方向に出して投げ込む練習をしていたとのこと。上半身を力強く使えるようになるのだそうです。逆に使っても練習になるんですね。
なかなか奥深い…。

ピッチング練習
投球練習にも使える「スウィングスタンド」

そんなわけでクーニンさん(というか京葉ボーイズさんというか)の企画は即座に「Go」! さっそく当社で商品化させていただいた、というわけです。
とは言っても、試作段階では何度もダメ出しをもらっているのですが……。こうしてできあがったのが「FSWS-3050 スウィングスタンド」というわけです。
普段は折りたたんで、厚さ4cmの板として収納、持ち運びでき、留め金位置の調整で、角度も7段階に調整可能。板の表面は滑りにくく、しっかりとグリップするよう、ザラザラとした仕上げにしてあります。

角度調整
簡単に「7段階」で傾斜角度を変えることができる

いかがでしょう?
シンプルですが“使える”ヤツ、「スウィングスタンド」。
正しいスウィングの習得はもちろんですが、折に触れて使うことで、自分のスウィングの乱れやバラつきを確認するのにも、もってこいです。

さあ、みなさんもフィールドフォース製品で「効率的」かつ「効果的」な練習を!


返信する*がついているフォームは必須項目になります。)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*

メールアドレス*

ウェブサイト

CAPTCHA