ボールパーク2

ボールパーク2本格稼働!平日練習の聖地へ!!

364 views


いつもフィールドフォースのマシンや用具をお使いいただき、ありがとうございます!
そして2018年、明けましておめでとうございます!
本年もフィールドフォースは「学童野球応援隊」として、より良い商品をご提供してゆきたいと思っております。何卒、よろしくお願い申し上げます。

ボールパーク2外観
平日練習の聖地としてオープンした【ボールパーク2】

さて、今回は前回に引き続き「BALLPARK2」について、より細かくご紹介していきたいと思います。
「BALLPARK2」はすでに“プレオープン”として稼働を始めており、いち早くご利用いただいた皆様からは、ご好評をいただいております。そして、今月中旬にはいよいよ本格オープン。今回は各施設の詳細と、インターネットを使った申し込みの方法などを説明してまいります。
なお、本文中の価格はすべて税別となっております。

まずは施設の紹介です。
入場してまず目に入る「多目的コート」から。

多目的コート
クッション性に富んだ人工芝が一面に敷かれた多目的コート(¥6000/1h)

約25m×10mのエリアはそのまま使っていただければ、キャッチボール、ノックなどの練習が可能となっています。また、可動式のネットにより2つのレーンに仕切ることができますので、2カ所での打撃練習も可能です。ボールの投げ手がほしいときは、オプションで貸し出ししているバッティングマシン、あるいは、こちらもオプションですが、フィールドフォーススタッフによるサポートを受けることも可能です。

多目的コート
バッティングやフィールディングなど様々な練習が可能なエリア

多目的コートの貸し出しは1時間6,000円、
バッティングマシンは1時間2,000円、プレーヤーサポートサービスは1時間2,000円です。

その奥にあるのが「トス・ティーバッティングエリア」です。

トス・ティーバッティングエリア
プライベート空間でバッティング練習ができるエリア(¥1500/1h)

ここには幅4m×奥行き6m×高さ3mのブースが5つ並んでおり、その各ブースでトスバッティングやティーバッティングを行うことが可能となっています。各ブースはネットではなく、壁で仕切られていますから、周りを気にすることなく集中して練習に打ち込むことが可能です。

トス・ティーバッティングエリア常設アイテム
自由に使えるフィールドフォースアイテムが常備

ここにはフィールドフォースの「硬式・軟式兼用トスマシン」と「バックスピンティー」が常備されていますから、それを使って打ち込むもよし、自分のペースで、じっくり打撃練習をしてください。
トス・ティーバッティングエリアは1ブース1時間1,500円です。

その隣、部屋になっているのは「動的ストレッチマシンエリア」です。

動的ストレッチマシンエリア
ばねが起こす自然な「ゆらぎ」を利用した日本生まれのマシン

「動的ストレッチ」……。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、近年、大きく注目されてきているストレッチ運動です。簡単に言ってしまえば、筋肉をほぐし関節の可動域を広げるための「動きの中でのストレッチ」。ドジャース・前田健太投手が投球前に行う「マエケン体操」などもそのひとつと言えます。
マシンを使うことで、自分ひとりではできない部位まで伸ばすことができるため、野球でとくに重要とされる「肩胛骨まわり」や「股関節」の筋肉をほぐし、可動域を広げられ、パフォーマンス向上だけでなく、怪我をしにくい体を作るのにも役立つといわれているんです。

動的ストレッチマシン
下半身を使う全てのスポーツに対応したマシン「アダクター」

各マシンには使用説明動画を見ることができるプロジェクターがついているほか、フィールドフォースのスタッフも機器使用の研修を受けていますから、分からないことは説明を受けていただくのがいいかと思います。
また、ここでは当初の予定から少し変更があり、動的ストレッチマシンだけでなく、
新たに筋力トレーニングのための設備が配置されました。

筋力トレーニングができる器具
充実したトレーニング設備

ここでは「動的ストレッチ」同様、野球選手にとって重要な「体幹」を鍛えることに重点を置き、いわゆるウエイトトレーニングではなく主に自分の体重を利用したトレーニングができる機器を置いています。

筋力トレーニングができる器具
多彩なトレーニングが可能

打撃、投球のトレーニング効果を高めるだけではなく、怪我の予防や基礎体力向上にも役立つはず。
ぜひご利用ください。

こちらは1日2,000円で終日利用可能となっていますが、他エリアのご利用とあわせての申し込みにより、オプション扱いの500円でご利用いただけます。
また、こちらは一カ月5,000円を払えば、いつでも利用可能な専用パスも発行いたします。
各エリアを利用する野球選手だけでなく、付き添いで来たお父さんやお母さんなども気軽にご利用いただけますので、普段の運動不足解消や怪我防止のためのトレーニングなどにもご利用いただけるのではないでしょうか。

そして、2階に上がり「手投げバッティングエリア」。

実戦感覚でバッティングができる手投げバッティングエリア
実戦感覚でバッティングができる手投げバッティングエリア

ネットで仕切られた、1コマ14m×4mの空間が4つあります。いずれも投手用の防球ネットが設置されており、硬式球、軟式球で実際に投げたボールを打つことが可能なエリアとなっています。マシンを使い、思う存分打ち込むことももちろんですが、実際に「動いているボール」を打つ練習も重要。こちらも「プレーヤーサポートサービス」を利用すれば、ひとりでも利用可能ですよ。

プレーヤーサポートサービス
スタッフによる手投げサポート

手投げバッティングエリアは1コマ1時間2,000円、プレーヤーサポートサービスは前述同様、1時間2,000円となっております。

もちろん、そのほかチーム単位でのご利用にお勧めな「全面貸し出し」もしております。全面貸し出しでは「多目的コート」「トス・ティーバッティングエリア」「手投げバッティングエリア」「動的ストレッチマシンエリア」のすべてをご利用いただけます。こちらは1時間20,000円。
以上、ご利用形態に合わせてうまく各施設を利用し、ぜひ平日練習を習慣化してください!

では次に、インターネットによる「BALLPARK2」各施設の申し込みについてです。

https://ballpark2.dt-r.com/
↑予約ページはこちら

まずはフィールドフォースのホームページに行き、PCなどでは左にある柱から、スマートフォンではタイトル下のメニューから「BALLPARK~ボールパーク~」をクリック(選択)してください。

予約ページで「日付選択」、もしくは曜日のボタンをチェックし、さらに利用したい施設のボタンにチェックを入れ、「予約枠を探す」のボタンをクリックすると、「10:30-11:30」の枠から「19:30-20:30」の最終枠まで、その施設の予約状況が表示されます。

予約を入れたい枠が「○受付中」となっていれば予約可能ですから、オプションを選択のうえ、必要事項をご記入いただきお申し込みください。

なお、そのときには「利用規約を確認」から内容をご確認いただき、
ご同意の上で申し込みを行ってくださいね。

以上になります。みなさまの平日練習習慣化に、ぜひ「BALLPARK2」をご利用ください。
みなさまのご予約、お待ちしております!


返信する*がついているフォームは必須項目になります。)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*

メールアドレス*

ウェブサイト

CAPTCHA