front

平日練習の聖地、ボールパーク2 新たにオープン!

314 views


いつもフィールドフォースのマシンや用具をお使いいただき、
ありがとうございます!

今回は来たる20日にプレオープンを迎える、フィールドフォースの「BALL PARK2」(ボールパーク2)をご紹介します。
昨年のオープンからご好評いただいている、ボールパーク室内練習場よりも
広いスペースに、より多くの個人スペースを詰め込んだ、
魅力的な施設になりました。

ボールパーク2
ボールパーク2

昨年6月にオープンしたBALL PARK室内練習場は全面約39m×19mのスペースをフルに使ってアップ/ダウンやチーム全体練習に使ったり、レーンに仕切って、マシンによるバッティングエリア、本格黒土マウンドを使ったピッチングエリアとしてお使いいただいたり、さらにはフィールドフォースが開発・販売する各種トレーニング用品をお試しいただいたりと、各種の貸し出しでご好評をいただいております。

ボールパーク1
連日大盛況のボールパーク1「室内練習場」

このたび、その練習場の隣にあった建物を「BALL PARK2」としてリニューアルし、オープンさせていただくことになりました。ひとつには、室内練習場が予想以上にご好評いただいており、個人・チーム単位での予約が取りづらくなっている状況を解消するため、もうひとつには、そのご利用状況なども踏まえ、
さらに充実した個人練習用のスペースをご利用いただきたい、という思いからです。
なお、「BALL PARK2」オープンに伴い、これまでの「BALL PARK室内練習場」は
「BALL PARK1」と名称変更させていただきます。

ボールパーク1と2
「ボールパーク1」と新たにオープンする「ボールパーク2」

さて、それでは新たにオープンする「BALL PARK2」の全容をご紹介しましょう。
建物自体は「BALL PARK1」よりも大きいのですが、内部は今まで以上に個人練習に
特化し、同時に2階部分も使えるようにしたことから、
各レーン/ブースはより細かく仕切られています。

扉を開けて入場すると、まず目の前にあるのが「多目的コート」です。これは「BALL PARK2」の中で一番広い、約25m×10mのコートで、全面使用はもちろん、ネットでレーンに仕切っての使用も可能。
別途、フィールドフォース製のバッティングマシンの貸し出しも行っております
ので、バッティングレーンとしてもご使用いただけます。
「BALL PARK1」に近い使い方といえるかもしれません。

クッション性に富んだ人工芝が一面に敷かれた【多目的コート】
クッション性に富んだ人工芝が一面に敷かれた【多目的コート】

通路を挟んで左側は、入り口近くにオフィスがあります。
フィールドフォースのスタッフが常駐しておりますので、使用の申し込み、予約などももちろん、各種お問い合わせや、さらには各スペースで受けることができる、スタッフによる練習補助もここでお申し付けください!
なお、スタッフ補助サービスは有料となっております……。

オフィスの奥は、幅4m×奥行き6m×高さ3mのブースが5つ並ぶ「トス・ティーバッティングエリア」です。広さとしてはバッティングケージ状のスペースですが、前後左右の仕切りは壁+ネットとなっていますから、隣のブースを気にすることなく、
自分のペースで、自分の練習に打ち込むことができます。
使い方は自由ですから、「置きティー」やフィールドフォースの機器を使ったトスバッティングもできますし、クラブとボールをご持参いただければ、ゴルフのスイング練習もOKとなっております!

周りを気にせず、自分のペースで打撃練習をすることができるプライベート空間
【トス・ティーバッティングエリア】

1階の右奥はガラス張りの部屋になっています。
ここに置かれているのは「動的ストレッチマシン」。
一見、ウェイトトレーニング用機器にも見えますが、筋肉を「鍛える」よりは
「ほぐす」機器なんです。
「学童野球応援隊」のフィールドフォースとしては、負荷をかけるトレーニングよりも、まずは柔軟な筋肉、広い関節可動域を持つ体づくりが重要と考えています。練習で同じ動作を繰り返すことで関節は硬くなりがち。たとえば打撃練習→動的ストレッチ→打撃練習、という具合に、メニューの途中にストレッチを挟む形にするのが効果的なんだとか。イチロー選手なども取り入れているそうです。

日本生まれの動的ストレッチ&コンディショニングマシン
様々なトレーニングができる器具が常設

さて、通路の奥には2階に上がる階段があります。2階には、「動的ストレッチマシンエリア」の上部分に、自由に使える「多目的ルーム」があります。チーム単位の「BALL PARK2」ご利用では、
ミーティング室などとして使えそうですね。

広くて綺麗な多目的ルーム【多目的ルーム】
2F.広くて綺麗な多目的ルーム【多目的ルーム】

階段を上がって左側、「トス・ティーバッティングエリア」の上に当たる部分は防球ネットで4つに仕切られています。これは1コマ14m×4mの
「手投げバッティングエリア」。2人一組での使用、もしくはスタッフ補助サービスにより、手投げのボールを打つことができます。
「マシンやトスバッティングだけでは……」という方は、ぜひこちらもどうぞ!

実戦感覚でバッティングができる【手投げバッティングエリア】
2F.実戦感覚でバッティングができる【手投げバッティングエリア】

というわけで、「BALL PARK2」をぐるりと紹介させていただきました。
「BALL PARK2」のコンセプトは「プライベート空間で平日練習を習慣化しよう!」
ともすれば、野球の練習はチームの活動がある週末に偏りがちですが、平日もしっかりと練習することで、実力はグッと上がります。ここに来れば、そのモチベーションも上がること間違いなし!
ぜひ一度、足を運んでみてください!!

「BALL PARK2」は12/20から“プレオープン”として営業を開始し、来年1月上旬から本格稼働となります。
ご来場は東武スカイツリーライン・竹ノ塚駅から徒歩約17分。
お車では首都高速川口線加賀インターから10分、同三郷線加平インターから20分。
駐車場は「BALL PARK1」「BALL PARK2」あわせて25台分があります。

みなさまのご来場、お待ちしております!


返信する*がついているフォームは必須項目になります。)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*

メールアドレス*

ウェブサイト

CAPTCHA