インドア

室内で本格的な打撃練習ができる!インドア・バッティングマシン

5,705 views


雨の日や夜でも室内でバッティング練習がしたい。そんな要望に応えるトレーニング用品が「インドア・バッティングマシン(FPM-102)」です。省スペースで安全、音もうるさくありません。これさえあれば、1人で本格的なバッティング練習をいつでも行なえます。開発した吉村専務にお話しを伺いました。

定番商品のミートポイントボールを使って室内でバッティング練習ができる

DSC_1708

この「インドア・バッティングマシン」は、当社が販売している「ミートポイントボール」というトレーニングボールを使用する器具です。名前の通り、室内で本格的なバッティング練習ができるトレーニング用品です。

まずはミートポイントボールの説明をさせてください。当社はトレーニング用のボールを数多く用意していますが、中でもこのミートポイントボールは年間で約25万ピースを販売する人気商品です。特徴は大きさと柔らかさです。通常の軟式ボールC号は直径68ミリですが、ミートポイントボールの直径はゴルフボールと同じ40ミリ。小さいボールを正確に捉える練習をすることでミート力と動体視力を鍛えられます。またEVAという軽量素材で表面が非常に柔らかいので、室内で打っても投げても、家具やガラスを傷つける心配はありません。

IMG_5649

学童野球のトレーニングで定番となっているミートポイントボール50個入(FMB-50)

ミートポイントボールはトスバッティングなど学童野球の練習でよくご利用いただいているのですが、通常はやはり、パートナーが必要となります。このミートポイントボールを使って1人でも効率的に練習できないか?との想いで開発したのが今回のインドア・バッティングマシンです。

インドア・バッティングマシンには、一度に最大50個のミートポイントボールをセットできます。スイッチを入れると装填されて約5秒間隔で、ライナー性のボールが一直線に打ち出されていきます。動画を見てもらえば分かりますが、かなりのスピードがあります。ボールの飛距離は4〜6メートル程度です。インドア・バッティングマシンを床に置いて、次々とボールを打ち返していく練習を行えます。ボールが軽くて柔らかいので、打ったときの音も小さく、マンションにお住まいの方でも夜間練習ができます。バットを振るスペースがなくても、インドアバッティングマシンから発射されるボールを自分のミートポイントでキャッチするだけで、充分にタイミングをとる練習もできます。

色違いのボールを意識することでより高度な応用練習もできる

ミートポイントボールを入れておくヘルメット部分は、ガチャガチャの構造をヒントにしました。ボールを引っ掻き回す装置を付けて、詰まりを回避しています。この仕組みによって、応用練習ができます。ミートポイントボールには5種類の色が付いていますが、次にどの色のボールが飛び出してくるかは分かりません。なので例えば、黄色のボールが飛んできたら引っ張って、ピンクのボールなら逆方向に打つ、という風にルール決めをして練習すれば、瞬間的な判断力を鍛えることができます。

インドア・バッティングマシンは単2電池4本を使用します。単体の商品にも、試打用としてミートポイントボールのピンクと黄色が各5個ずつ、計10個セットとして付いています。ミートポイントボールがもっと欲しいという方は50個入(FMB-50)のものを販売していますので、そちらを使ってもらいたいですね。すでにミートポイントボールをご使用されている方にも、ぜひこのインドア・バッティングマシンを体感してもらいたいと思っています。

実はこのインドア・バッティングマシンは試販用として400台を先行で売り出したのですが、好評であっという間に品切れになったのです。当社としても自信と期待を持って送り出す新商品となっています。

FPM-102 インドアバッティングマシンの詳細・ご購入は▶フィールドフォース公式ECサイトにて!